なんらかの理由で、親と一緒に過ごすことのできない子どもたちが存在している。
日本においては、そうした子どもたちが暮らす代表的な場所として、乳児院と児童養護施設が挙げられる。

O〜2歳児が暮らす乳児院は都道府県に必ず1ヶ所は設置されており、日本全国に131ヶ所存在する施設では 約3千人の赤ちゃんたちが生活をしている。
(参照:「子どもの貧困」サポート情報提供ホームページより)

また、2歳〜18歳までの子どもたちが暮らす児童養護施設は、全国に599施設存在している。
このような場所で過ごしているのは、予期できない災害や事故、親の離婚や病気、また不適切な養育を受けているなど さまざまな事情により、家族による養育が困難な子どもたちである。
(参照:社会福祉法人 全国社会福祉協議会 全国児童養護施設協議会 ホームページより)

このような社会的養護が必要な子どもたちには、虐待を受けた経験のある子どもも多く、 保護者のもとで育った子どもたちよりも細かなケアが必要である。

ここではドイツの孤児院でスヌーズレンを利用していたHEIKE LEVIN氏の手記を紹介したい。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(訳文) HEIKE LEVIN


私は2年間、孤児院の子どもたちのベットにスヌーズレン機器を運んで使っていました。
また、誕生日パーティーにはブラックライトを使った部屋に蛍光色で絵を描きました。
それは問題ないようでした。
彼らをベットに連れていくことは、より親密なことでした。
そのことで、子どもたちがトラウマを引き起こすことがありました。
私はいつもオイルプロジェクターをつけて天井に映し、かすかに音楽を流していました。
赤い色を使うのは用心してください。
子どもが血と関連づけてとらえてしまい、おびえさせてしまったのです。
「プロジェクターを消してよ。血に見えるから」と。

たいてい、子どもは私が語る物語にふさわしい、あたたかい石、モミのマツカサ、きらめく石などを好みました。
または、いつものようにSnoezelenのセッションをするときのように、物語を語っている間、 私はマッサージ・ボールを使ってマッサージを行っていました。

部屋からプロジェクターを取り外す間、子どもを寝入らせるために、私は音楽をかけ続け、 子どもに光るボールをあげました。こんなふうにして、私は部屋ごとに渡り歩いていきました。
ベッドに彼らを連れてきて、彼ら個人個人に特別な注意を向ける時間を持てたことが、非常によかったです。

みんなが眠ってから、私は光るボールを集めていました。



(英文)
For two years, I have brought kids in an orphanage to bed using my Snoezelen equipment and I also have used a black light room with kids for a birthday party. We have painted with fluorescent colors. That was okay. Bring them to bed was more intimate. It can happen that the children remember their traumatic experiences.
I always put the oil projector on, projecting the image to the ceiling, also having subtle music on.
Use the color red with caution. I had a kid becoming frightened associating it to blood. "Turn it off, it looks like blood"

Usually the kids get an object like a warm stone, a fir cone, sparkling stone, etc. appropriate to the story I tell.
Or I use the spiky massage ball for a massage while telling my story, as usually done when having a Snoezelen session.
For letting the kids fall asleep I've let the music go on playing, while I removed the projector from the room.
I also gave a light ball to the kid. Thus I've sneaked from room to room.
It was very good for the kids having individual times for bringing them to bed and giving them some special attention.

When everybody was asleep, I collected the light balls.


情報提供:HEIKE LEVIN
http://www.snoezelen-in-berlin.de

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


トラウマを抱える子どもたちのスヌーズレンについては、活用の可能性 「震災などの被害に遭われた地域」でも紹介しています。こちらもぜひご参照ください。





【スヌーズレンルーム体験】

諸外国においてはトラウマを抱える子どもたちへの活用が実際にされており、成果を出しています。
私たちのスヌーズレンルームに児童養護施設で過ごす子どもと介助者が訪れたことがありますが、日本における乳児院や児童養護施設でのスヌーズレン活用はまだ実例がありません。

スヌーズレン・ラボでは随時、海外の情報を提供していくと同時に、国内における活用に関する情報の募集をしております。

より多くの子どもたちが幸せな時間を持てるよう、ご協力をお願いいたします。

スヌーズレン活用の可能性(3)




                         
snoezelab.com   運営会社 : Relax' Creation project Inc.